痛みや悩みを遠隔療法で解放します!

周波数で痛みを軽減実験!

周波数で痛みを軽減実験!

画像の説明

今日は最高の秋晴れですね〜!

波は穏やかで朝から釣り人がサロン前の島に来ています。

何が釣れるんでしょうか?

海にも白い漁船が漁をしていますよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は、周波数を使って実験中ですが途中経過を発信しますね。

人の可聴域は20Hz〜20kHzと言われています。

しかし、身体はもっと広い範囲を感じることができるそうです。

ちょっと話は逸れますが、現在の音楽はデジタル音源のCDが主流です。

このCDは音が数値化され録音されているため可聴域が決まっています。

その上、デジタルなので途切れた音になり、私のようなアナログ人間にとってはとても聞きづらい音になっています。

その点、昔のレコードは可聴域はなく人の耳に聞こえない音まで録音されているのでごく自然な音源に近いと言われています。

これは、人は耳だけで音を聞いているわけでなく音の振動を体全体で感じているからなのです。

ですから、ライブの方が気持ちいいんですね。。

そこで、今回は周波数を使った痛みの軽減を実証することにしました。

まだ、途中ですが経過をお知らせします。

まず、自分で実験した結果です。

この春手首を骨折し、その影響で指の関節が固まり痛みを伴い曲がりにくい状態を改善した。

自分に聞いてみると周波数212Hzで50%くらい軽減するということで早速開始、するとなんとすぐに指の強張りが取れていく。

すごいの一言だ!

しかし、効果は12時間と言っています。

またその都度聞いて実験してみます。

この実験は、スマホの周波数アプリを使っているので、もし痛みを軽減したいと希望の方が居られたら実験に参加されてください。

アプリをダウンロードされ「○○の痛みを軽減したい」とメールください周波数をお知らせします。

コメント



認証コード7752

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional