痛みや悩みを遠隔療法で解放します!

自己療法

自己療法 (セルフケア)

私たちは自然によって生かされています。

宇宙がなければ地球は存在していません。

地球がなければ私たちは生きていません。

地球に自然や空気がなければ存在できません。

その、宇宙自然の源からの影響を受け地球もバランスを保っています。

地球に住む私たちも、その他の地球にある全ての物も影響を受けてバランスを保って生きています。

しかし、現在は環境も生態系もバランスが崩れてきています。

人間が壊している部分がかなりありますが自然も変化していることもあります。

そして、人類はこの200年くらいの間に急激な科学的進歩遂げています。

科学が自然を超えたと思っている人もいます、しかし、科学技術は人が作ったもの自然は超えられません。

そこに自然とのアンバランスが起きていて人の健康が害されてきているのです。

現在の医学も学問になっていて、医療が細分化しそれぞれの分野の専門家がいて専門外の医師は簡単な病気すらわからない事態になってきています。

木を見て森を見ず状態ですね。

私たちの体は絶妙な宇宙バランス・自然バランスで生きていることを忘れてはいけません。

人の体は、小宇宙と言われているほどですから・・・・

自己療法から見ると体に痛みや病気が起こるのは良いことです。

体が病気になっているのではなく体が正常な証拠なのです。

もし、骨折していて体に痛みを起こすシステムが故障していたらどうでしょう。

もし、食べてはいけないものを食べてお腹が痛くなかったらどうでしょう。

痛みや病気は正常な体を維持するために体が反応していくれているサインなのです。

現代人はそれをすぐに痛み止めを飲んだり注射をしたりしてサインを消そうとします。

体は一生懸命に教えているのに、、、です。

愚かな行為です。

今の医療は資本主義経済に洗脳されていますから、人を良くしようとは思っていないと私は考えています。

お金儲け優先です。

製薬会社の思惑通りになっています。

そこで、自己療法では自分の体を人任せにしないで、自分の体は自分で守り、自分が自然とのバランスを崩したことに気づき、自分で崩したものは自分で修正するというのがこの療法です。

この療法は自分で体のバランスが崩れているのを見つけ、自分でバランスを整えることでいつでも簡単に修正できる方法なのです。

日々、ものすごいストレスの中でバランスを保って生活しているのですが、いろんな影響から自分のバランスは崩れます。

崩れると体が痛みや不調で教えます、自己療法を知っているとそこでバランスを整えることで、それ以上悪化することがなくなります。

すぐ修正できるからです。

しかし、日々の考え方や行動が間違っていると、またすぐサインが起こります。

この状態を少しでも恒常的に保つには、「自然に沿った考え方と行動をする」必要があります。

これがマスターできると、自分はもちろんのこと他の人にもサポートできるようになります。

この、自己療法は年間会員の皆さんと一緒に学んでいます。

年間会員は、現在対面のみで遠隔やメールの年間会員は行なっていません。

a:117 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional